ローディング画像 背景画像a 背景画像a 背景画像b 背景画像c

三役就任挨拶

会長

会長挨拶 L村太 悦郎

この度、札幌時計台ライオンズクラブ第35代会長に就任致しました。L村太悦郎です。 私がライオンになったのは1986年で、27年前若干42歳です。入会クラブは札幌北斗ライオンズクラブで、現在は札幌すずらんライオンズクラブと札幌北斗ライオンズクラブが統合した札幌新星ライオンズクラブです。 そして、2008年札幌時計台ライオンズクラブに転籍しました。 私、自身ライオンズに在籍したその期間にキャビネット地区IT委員長・幹事2回・各役員を得て、沢山の知識、必要性そして貴重な経験を得ることが出来、多くのライオンズとの友情の輪を築くことが出来ました。 そのキャリアを持って、今期会長スローガン「深い絆と未来につながる奉仕」と致しました。今期は、例会活性化委員会を設け、楽しい例会を常に企画し、新入会員が楽しく参画できる例会を心がけていきたいと思います。 当クラブは一昨年のエクステンションでスリム化したクラブの立て直しとして、本年は会員各位の一層のご協力を頂き、純増10名を最大目標としていきたいと考えています。 小野寺ガバナー スローガンに沿って、会員のご理解とご協力をを頂き、未来につながる奉仕に専心していく所存であります。 今後とも、ご指導ご協力のほどよろしくお願い致します。


幹事挨拶

幹事挨拶 L阿部 敏則

今期幹事を拝命致しました。早いもので札幌時計台LCに入会して今年で十年目に入ります。入会当初はまさか自分がこの様な大役を引き受けるとは思いもせず、日々のライオンズライフを人一倍楽しんできました。そんな楽しい中でも皆様と共に歩んできた事で、自分一人では得難い経験、勉強をさせて頂きました、これまでの活動で得たものを自分なりの解釈、道導とし持ち歩いてます。 「常に必要とされる自分である事を心掛け、それを自覚し、必要に応え社会に貢献しうる己に称賛し、その喜びを心身に纏う事で、生きゆく活力とする」この思いを忘れる事なく今期一年、会長のスローガンを纏いL村太会長と絶妙なコンビで頑張る所存です。 幹事役は全く自信はありませんが力の限り会長補佐役を自負し務めますので、皆様のご協力とご支援宜しくお願い致します。


会計挨拶

会計挨拶 L小林 洋文 この度、村田会長より会計を指名されました。大和会長のもとではテールツイスターをやらせていただきました。その際は皆様方に多大なご協力を頂き無事百五十万近いドネーションを集めることができました。本当にありがとうございました。 今回は会計ということでお金集めの立場からお金の使い方の管理の方に立場が変わりました。 私はライオンズは企業と違って集めたお金は全て活動に使用すべきと考えております。 アクティビティ等の担当の方はどんどん請求して下さい。どんどん出金したいと思います。 こんな考えの会計ですが皆さん、よろしくお願い致します。
会長スローガン