第3回障がい者支援・介助事業(潮祭ねりこみ参加)

2015年7月25日(土)10:00~15:00

場所/社会福祉法人 志成会 朝里ファミリア
内容/入所者(車椅子利用者)介助・補助を行いながら小樽潮祭「潮ねりこみ」に参加

  

今年もやってきました暑い夏、夏といえば花火大会にお祭り。
〝ハイ〟札幌時計台LCの夏といえば、例年新会長の下第一発目のアクティビティは小樽潮祭りに参加、といっても我らが踊り燥ぐわけではなく。
今年で3回目、継続ACTとして、社会福祉法人志成会朝里ファミリアさんの協力をいただき、施設利用者の皆さんと、触れ合い、共に潮祭り『潮ねりこみ』に、車椅子を押し介助、補助ボランティアとしての参加です。
皆さん、潮まつりとても楽しみにしており、本番に入る前午前中は施設にホールにて、レクチャー練習をします。もうそこからすでにお祭り隊列を組み踊り、手拍子、掛け声、なんと元気のいいこと。我々LC面々、息も絶え大粒の汗本番前にダウン寸前…。
〝準備万端いざ出陣〟
我がクラブがお手伝いして今年で3回目一昨年は、後半雨が降り本会場に入る頃は雨に濡れ、体が冷えたのでしょう、車椅子の上で震える方も。スタッフの皆さんがカッパを着せ、タオルで拭き、奮闘元気復活にて、会場内屋台を物色。楽しい時間を過ごしたようです。
また、昨年は練習も終わり、出発時間になっても雨が降り続き残念中止となりました。
今年は順調、曇りながら雨はなし。会場についた頃は、日も差し、ちょっぴり蒸し暑さもあり、暑い暑い、たまらず3名ほどクーラー完備車内に一時退避。本当暑かったです。
でも、天気も良く皆さん力一杯鈴の付いた団扇で調子を取り、大きな声で音頭に合わせ掛け声「ソーレ~、ソーレ~」皆さんも楽しそう。我々も、体を動かし、大きな声を出し、笑顔をもらい、とても楽しい一日でした。
共にボランティアをした学生さん、そして職員の皆さん、仕事の域を超えた献身的な動き、素早い身のこなし、力持ち、気遣いの声掛け、常に利用者さんを一番に考えた姿に頭が下がる思いで見てました。感銘です。
また来年も楽しませてください。また一緒に楽しみましょう。有意義なアクティビティに感謝です。皆さんありがとうございました。

ACT参加ライオン集合写真

各ライオン準備中

朝里ファミリアホールにて
「潮ねりこみ」練習中

皆さんすでに気分はお祭り
車椅子が今にも動きださんばかり!!

一汗流した後のご飯はうまい。
イタダキマース!!

いざ「ねりこみ」

"笑顔"

"笑顔"

"笑顔"

我がクラブの芸人
〝喜久一屋〟ペーチャン
(伊藤隆平L)

「潮ねりこみ」ガールキレイ♡

太鼓、笛、祭、
〝楽しい〟〝楽しい〟

会長スローガン