• Instagramの - ホワイト丸

札幌時計台ライオンズクラブ
ALL RIGHTS RESERVED

​役員挨拶

会長
KMASAMITSU SATO
L 佐藤 雅光

第40代会長を拝命いたいましたL佐藤雅光でございます。入会して8年目でこのような大役を仰せつかるとは未だに信じられない気持ちです。しかしやるからには責任感を持って、執行部としてクラブ運営にあたりたいと思っております。わたしたちは時計台の鐘がなる札幌の市民です。その地元札幌でなにができるのか、足元を見つめなおして貢献することが第一歩と考えております。札幌時計台は開拓時代の象徴だと思います。まさしく今、我々は伝統を重んじながらも更に開拓者の精神で切り開いていかなければいけない時期にきていると感じております。会員全員が尊重し助け合い、ひとつの事をひと任せにしないで実践していく、そんな仲間意識を大切にしたアットホームなクラブになるよう心がけていきたいと思っております。そのような思いを込めて会長スローガンとさせていただきました。とはいえ、まだまだわからない事ばかりの若輩者でございます。皆様のご指導ご協力がなければ明日にも立ち行かなくなることでしょう。これからの一年間、時計台ライオンズクラブの名に恥じぬよう力の限り尽くしていく所存でございます。何卒よろしくお願い申し上げます

幹事
SEIJI   HAYASHI
 L 林 清治

今期の佐藤雅光体制で幹事という大役を仰せつかりました、L林清治です。札幌時計台ライオンズクラブに入会し8年目を迎えますが、これまで事業委員長を何度かやり、奉仕活動中心にライオンズ活動をしてきましたが、此度は大役であり、気持ちを強く持ち頑張っていきたいと思います。若い会員が増えてきたクラブの内で、ライオンズクラブの楽しさを実感してもらえるような活動ができればと考えています。まだまだ経験も知識も不足している私を先輩ライオンの皆様にも支えていただき、楽しく奉仕活動のできる1年としたいと思いますので、ご協力ご指導をお願いします。

会計
TOMIO KUBO
L 久保 富男

この度、第40 代・佐藤雅光会長の下、会計と言う重責を担うことに成りました。L・久保富男で御座います。会計と言う重責を果たせるか非常に不安ですが会長・幹事をはじめ皆様のご協力を賜りながら精一杯の努力で任務を邁進し運営に努めたいを思っております。今期は積極的にドネーションをして頂きクラブ資金にゆとりを持たせたいと考えておりますので皆様 宜しくご協力の程お願い申し上げます。

ライオンテーマ
YOSHIAKI    WATANABE
L 渡辺 佳晃

本年度、佐藤雅光会長の元、札幌時計台ライオンズクラブのライオンテーマーを務めさせていただくことになりました。2 年連続での大役ではありますが、精一杯頑張って、テーマーの責務を全うさせていただく所存でございます。今年度、佐藤会長が掲げたスローガン「時計台 奉仕の鐘を鳴り響かせよう」の元、例会や奉仕活動を通じて会員の皆様に友情をはぐくんでいただき、これによりさらにより良い社会奉仕活動を行っていくことができるよう、微力ながら頑張りたいと思います。至らないことも多々あるかと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

​テールツイスター
TSUNEO  JINRIKI
L 神力  恒夫

本年度、佐藤雅光会長の元、札幌時計台ライオンズクラブのライオンテーマーを務めさせていただくことになりました。2 年連続での大役ではありますが、精一杯頑張って、テーマーの責務を全うさせていただく所存でございます。今年度、佐藤会長が掲げたスローガン「時計台 奉仕の鐘を鳴り響かせよう」の元、例会や奉仕活動を通じて会員の皆様に友情をはぐくんでいただき、これによりさらにより良い社会奉仕活動を行っていくことができるよう、微力ながら頑張りたいと思います。至らないことも多々あるかと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

第二副地区ガバナー
SYOUZOU SUWA
L 諏訪 昇三​

札幌時計台ライオンズクラブの皆様に、ご推挙頂きラスベガス 国際大会で第二副地区ガバナーに就任する事が決まりました。今日まで長い時間をかけてメンバーの方々には、一方ならぬお力添えを頂き言葉ではあらわせない程、感謝の気持ちでいっぱいです。1人ひとりのお名前は控えさせていただきますが、熱き友情に大きな感動を覚えているところです。この先は、札幌時計台ライオンズの未来に向けてメンバーの皆様としっかりとスクラムを組んで歩んでいきたいと思います。メンバーの皆さん、引き続き大きなお力をお貸しください。私も全力で活動することを約束します。

LCIFクラブコーディネーター
ETSURO  MURATA
L 村太 悦郎

今期 LCIFクラブコーディネーターに指名頂きましたL村太です。
今回の指名で2期目の続投となりますが、前期と同様によろしくお願い致します。前期は皆様のご協力により、全員LCIF20ドル献金と、7名のMJF1000ドル献金を頂きガバナ-よりアワ-ドとしてLCIF優秀賞を受賞いたしました。皆様に心より感謝申し上げます。さて、LCIFの20ドル献金は、LCIF設立50周年を記念し、今期は100ドル献金と大幅な増額となりました。前期同様の全員100ドル献金は大変厳しく、理事会等で対策を検討する必要があると思います。一方、今期より5000ドル以上のLCIF献金に対し15%がクラブに還元となりますし、当クラブ40周年記念合同アクティビティに対し、LCIF一般援助交付金を受けることも可能です。これらのことを念頭に置いて、全員100ドル献金が達成出来るように皆さまのご協
力を賜りたく、よろしくお願いいたします。

 

事業委員会

青少年育成国際YE
TOSHIYUKI SAKURAI
L 櫻井 利行

昨年の12 月に札幌時計台ライオンズクラブに入会させていただきましたL 櫻井でございます。私は札幌市東区中心に介護施設運営をさせて頂いております。入会して約6 か月程たちましたが、まだわからないことだらけで諸先輩に教えて頂いている状況でございます。この会を通じて奉仕活動などアクティビティーで少しでも役に立ちたいと考えております。スポンサーの諏訪ライオンには他の会でも大変お世話になり、いつも壇上でのスピーチなどは感銘を受け、大変勉強させていただいております。このような諸先輩方にご指導いただける場というのはだんだん少なくなってきていると思いますので、自分自身の経験を含めても大変役に立っているところでございます。ありがとうございます。一番最初にライオンズの名前を聞いたのは、2004 年全国骨髄バンクボランティアの集い in 函館で、ライオンズクラブが中心に活動していたのを覚えております。その時に、私も骨髄バンクの活動をしておりました。これも何かの縁だと思いますので、自分もライオンズの一員となり、人と人との繋がりを大切に奉仕活動に精進したいと思います。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

薬害視聴力・社会福祉
MITSUO KIMURA
 L 木村 光雄

今期、薬害視聴力・社会福祉委員長を務めます、L 木村です。薬害については青少年のみならず、芸能界、スポ-ツ界にまで蔓延している現状において我々はいったい何ができるのかを真摯に考え取り組んで参りたいと思います。麻薬という字は、本当は魔薬なんだ ということを青少年に伝えていくことから活動の輪を広げて行きたいと思います。