おたる潮まつり


第52回おたる潮まつり、通算6回目となるボランティア参加への協力をお呼びかけしたところ本年度は我が時計台ライオンズからご多忙の中10名のライオンが参加されました。社会福祉法人志成会朝里ファミリアの入所者の方々が潮ねりこみに参加する際に車いすを押すなどの補助、介助ボランティアです。入所者の皆さんは本番に向けて何日も前から練習をされていたようです。「ワッショイ!ワッショイ!」先導する施設スタッフの方々、入所者の皆さん、他のバランテイィアやご家族の方々、そしてライオンズのメンバーも!全員が汗を拭いながら一生懸命踊り、厳しい暑さの中体調を崩す人もなく無事ゴール出来ました。沿道では「朝里ファミリア頑張れ!」の横断幕で応援しているご家族の方々、優しく見守って下さる観光客の皆様、沢山の海外からの観光客の方も優しく微笑みながら拍手をしてくれました。皆様、本当に本当にご苦労様でした。今後も潮まつりをはじめ様々なボランティア活動を継続し、全力で取り組んで参りたいと思います。

  • Instagramの - ホワイト丸

札幌時計台ライオンズクラブ
ALL RIGHTS RESERVED