会長挨拶


第41代会長を拝命いたしましたL木村孝二です。令和元年、当クラブ40周年という大きな節目での大役に改めて身の引き締まる思いです。

 諸先輩の築かれた伝統の重さを実感し、会員皆様と協力しながら奉仕活動等を進め、新時代に歴史の1ページを作って参りたいと思っております。

 そのようなことから今期会長スローガンは、「40周年」心ひとつにウィ・サーブとしました。昨年は若い仲間が多数入会し活気あふれるクラブになってきました。

 この点大変嬉しく思っておりますが、安定したクラブ運営には50名の会員が必要ということをよく耳にします。会員を一人でも増やせるよう、私も努力いたしますが、皆様も会員増強へのご協力をよろしくお願い致します。

 固定概念にとらわれず柔軟な発想で、新しい時代に合ったクラブ運営をして参りたいと思っております。時計台ライオンズクラブの伝統に恥じぬよう、力の限りを尽くしていく覚悟でございます。何かと忙しい1年になると思いますが、皆様のご支援ご協力をいただきながら、また、私が16年間このクラブにお世話になっていることに感謝し、1年間しっかり舵を取っていきたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。

  • Instagramの - ホワイト丸

札幌時計台ライオンズクラブ
ALL RIGHTS RESERVED